• 基本理念:医薬品の総括責任者として、安全で安心な薬物療法の提供に貢献します。
  • 基本方針1:専門性を活かしてチーム医療に貢献します。
  • 基本方針2:魅力ある職場づくりを行います。
  • 基本方針3:関係機関と協力して、精神科領域で活躍する薬剤師を育成します。

GREETINGS

岡山県精神科医療センター 薬剤課では、治療をされている方に安全・安心で良好な薬物療法を提供できるよう努めています。

薬剤師は調剤・医薬品管理などの中央業務から、入院棟での服薬指導や心理教育、患者さんやスタッフへの医薬品情報提供など幅広く業務を行っています。年々、医療は進歩しており、当院薬剤課でも治療を受けられる患者さんにより高度な医療が提供できるよう、日々研鑽を重ねています。

また、地域の精神科医療向上のため薬学教育にも力を入れており大学などと連携して精神科専門薬剤師の育成に努めています。

今後も、「臨床」・「教育」・「研究」それぞれの分野に目標を持ち、地域医療、社会に還元できるよう努めていきたいと考えています。

薬剤課長

CONTENTS

  • 業務内容
    業務内容
  • 患者さんへ
    患者さんへ
  • 職場環境
    職場環境
  • 医療関係者の方へ
    医療関係者の方へ