業務内容

岡山県精神科医療センターの薬剤課では、調剤業務をはじめ、様々な業務に取り組んでいます。

調剤業務

私たちの最も代表的な業務です。処方箋に基づいて内服薬や外用薬、注射薬などの調剤を行います。

医療品管理業務

医薬品の発注や検収、在庫管理を行う業務です。採用する医薬品の見直しも定期的に行います。

入院棟業務

入院病棟に入院している患者さんに、お薬の情報を提供したり、患者さんのお薬の補充を行います。

チーム医療

ますます高度化・専門化が進む医療において、一人の患者さんに対して複数の分野のスタッフが連携・協調して取り組むしくみです。

訪問薬剤師管理指導業務

患者さんを訪問して、お薬の飲み忘れがないか、困っていることがないかなどを確認する業務です。

医薬品情報管理業務

医薬品に関する情報を収集・管理・提供する業務です。DI業務ともいいます。

クロザピン治療への取り組み

クロザリル(一般名:クロザピン)は抗精神病薬の一種で、治療抵抗性統合失調症の治療薬です。

薬学部実務実習の受入

岡山県精神科医療センター 薬剤課では、薬学部学生の長期実務実習及び短期間の体験学習を受け入れています。

その他の業務

その他、私たちの業務内容をご紹介いたします。