入院棟業務

入院患者さんに、
薬剤管理指導を通じてお薬に関する情報提供を行っています。

持参薬鑑別では当院のお薬との飲み合わせを確認したり、患者さんに服薬状況をうかがった上で必要なお薬の整理を行い、適正な薬物治療が提供できるよう取り組んでいます。

さらに、入院患者さんに対して、薬剤管理指導を通じて薬に関する情報提供を行っています。副作用に対する相談や処方提案、退院にむけた自己服薬の指導などに取り組むことで患者さんの服薬アドヒアランスの向上に努めています。指導の内容は電子カルテに記載し、スタッフ間で共有できるようになっています。面談の際には、患者さんの薬に対する不安や質問などに寄り添えるように、丁寧な説明を心がけています。

また、入院棟常備薬の管理・補充も薬剤師が行っており、常備薬管理にかかる看護師の負担軽減に努めています。

入院病棟業務